アームバー

【レビュー】stan 大胸筋 アームバーEX ARM EXCISE BAR 使い方

ヒロ

こんにちは、筋トレグッズマニアのヒロです。

今回はstan アームバーEXを紹介します。

stan アームバーEXのおすすめポイント!

  • 大胸筋、肩、上腕を効率よく鍛えることができる
  • 簡単な負荷設定
  • 目標設定のしやすいカウントモニター

商品内容

化粧箱
アームバー本体と取扱説明書

商品の詳細内容

【価格】4,980円

【本体重量】約2.5kg

【材質】スチール、PVC

組み立てる必要がなく、箱から出してすぐ使えます

便利なカウントモニター

カウントモニターの表示内容について

画像左から、消費カロリー、トレーニング時間、1分当たりの回数、回数カウントになってます。

白いボタンを押すと順番に各項目が表示され、測定が始まります。

白いボタンを5秒以上押すことでカウントをリセットすることができます。

ヒロ

リアルタイムでトレーニングの計測をしてくれるので、トレーニングの記録や目標達成などのモチベーションになります!

簡単な負荷設定

中央部にあるネジを回すことによって30kg~180kgまで負荷を設定することができます。

設定した負荷は上部の負荷計測モニターに表示されるので、現在の負荷を簡単に確認することができます。

負荷の目安について

30kg~ : ビギナー向け。経験者はウォーミングアップ等に使用しましょう。

40kg~ : 初級者向け。10回前後を目安に筋肥大を目指しましょう。

50kg~ : 中級者向け。筋肥大~筋力アップを狙いましょう。

60kg~ : 上級者向け。己の限界に挑戦し、MAX記録を更新してみましょう。

ヒロ

私は40kgほどでギブアップでした… 正直負荷50kgでトレーニングできたら相当すごいと思います。

グリップ部分について

グリップ部分は滑りにくい素材と凹凸の加工が施されているので、安心してトレーニングすることができます。

まとめ

  • 低負荷から高負荷まで設定できるため、ビギナーから上級者まで幅広く使うことができる
  • カウントモニターによって視覚的にトレーニング情報が得られるため、モチベーションの向上につながる
  • ジムに通わなくても効率よく上半身を鍛えることができる
ヒロ

アームバーを使ってトレーニングした後、腕や胸、肩など上半身全体に効いた感じがあったので、これ一つで問題ないと思いました。

最後までありがとうございました!

今回紹介した商品はこちら→stan アームバーEX